一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

作業療法学科3年生は、総合病院回生病院石井誠二先生

(作業療法士)を講師に、義肢装具学の授業で“スプリント”作製

に取り組みました!!

 

 

 

 

 


”スプリント”とは、関節の変形を予防・矯正したり、痛みを

抑えるために患部を固定し、動作が円滑に行えるようにする

装具の一つですnull

実際に患者さんの手に合わせるために作業療法士が手などを

採寸し作製します頑張る

 

 

 

 

 


まず、スプリントを装着する手で型紙を作り、材料を切り出しますハサミ

素材は加熱すると柔らかくなるプラスチックで、お湯につけて

腕に沿わせて形を作ります音符固まれば不要な部分を切り取り、

痛みが生じないよう角を丸め、ストラップを取り付けます目

 

 

 

 

 


学生たちは、熱しすぎたり、硬くなってしまったりと、試行錯誤

をしながら丁寧に作業を進めましたハート

お互いに装着具合を確かめ合い、満足する出来栄えになったようですうなずく

 

 

 

 

 

 

 

=============================
☆学校資料請求・お問い合わせは…
土佐リハビリテーションカレッジ
〒781-5103
高知県高知市大津乙2500番地2
 TEL 088-866-6119  FAX 088-866-6120
 Mail tosareha@tosareha.ac.jp
 URL http://www.tosareha.ac.jp

☆本校ブログをご覧の皆様へ
   本校ブログは、土佐リハビリテーションカレッジが運営する
    公式ブログです。このブログで使用している文章、写真、
    イラストなどは、すべて土佐リハビリテーションカレッジに
    帰属します。つきましては、このブログで使用している全て
    のデータの無断使用を禁じます。
 ===============================

JUGEMテーマ:専門学校選び

 

  • -
  • 12:16
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク


PR

Calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM